スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉まん作り教室

お世話になっている方が主催されている
NPO法人国際交流連絡会さんの『肉まん作り講習会』に行って参りました。

肉まんは大好物
(コンビニのレジの脇に肉まんが並ぶと、どちらかというと苦手な寒い
季節も楽しみになるので助かっています。
私にとって秋の入り口を感じさせる季語、NO.1かもしれません)

今回は二十数名分の肉まんを作るとあって、皆で手分け。

 素敵な出会いが沢山たくさんありました感謝

調理で特徴的だったのは『十三香』という
その名の通り、様々な中国の香辛料(生姜、ナツメグ、丁子など…)を入れること
ほんのりとスパイシーな香りがして、これが入るとぐっと本場中華風になります

写真はずらり並んだ蒸す前の肉まん・・・
大きさや形が個性豊かです(^^;
中国の先生の作られたのは上手なんですが^^;
肉まん
バタバタしながら撮影したので、右上の台ふきんも丸まって
肉まんみたいですね…本当に余談ですが。

食べかけでごめんなさい…
他には春雨のサラダ、豆腐とピータンのお惣菜(写真には写っていないのですが先生が作って下さいました、
おから風でヘルシーで、家庭料理の代表格なんだろうな)、そして塩漬け卵はなんとカニ味噌の味←凄い贅沢、得した気分
肉まん教室完成

今日、急遽入院されて来る事が出来なかった大好きな中国の女性に、
お見舞いとして持って行きました。
そして、お互いに共通する夢を語り合いました。
広蘇州、必ず皆で行こう(^^)!!

Let's learn Japanese culture !!

こんにちは!!
オーロラ外国語教室で、
日本文化クラスのアシスタントをさせて頂きます。

第一回
2011年4月2日(土)15:30~17:00
講師:オーロラ外国語教室代表 本田明子
アシスタント:金魚亭 間嶋めぐ

①茶道に関する基本的な説明
②実際にお抹茶を点ててみよう

お試し価格1回
1,000円(※お抹茶と和菓子付き)

授業の内容は英語が中心になりますが、補助的に日本語も使用します。
お気軽にお申し込み下さい(^^)

抹茶&桃

お雛祭茶ふぇのご報告。

2月25日に行なわれた金魚亭お雛祭り茶ふぇのご報告を。

今回は新潟駅そばにある人生座イベントスペースをお借りしました。

ご参加頂いたみなさん、お手伝い頂いた人生座の皆さん、
本当に有り難うございましたm(^^)m

をイメージしたお雛祭りプレートに、 

プレート 

   ※めぐ作(^^;)いっぱいいっぱいでやっと人数分作りました~…越後豆腐(越後味噌入)はんばーぐ、魚沼コシヒカリといろどり御飯の花むすび
   ※人生座のみゆきさん作…ポテトサラダ、新津のぷちべーる、菜の花の辛し和え、お味噌汁


お抹茶和菓子  


抹茶&桃

お菓子は、金巻屋さんの『西王母(せいおうぼ)※』に致しました!!

可愛い桃の形の『西王母』はお茶会によく使われる薯蕷(じょうよ)饅頭♪
P1000156_convert_20110303220439.jpg

山芋が入っているので、生地が上品でなめらかにふわふわしているのが私は大好きです
金巻屋さんのものは、薄いピンクのぼかし加減が可愛くて

そして今回面白かったのが、
新潟発の残留農薬ゼロ「いけめん米」
ブランドから登場の、
『玄米コーヒー』


うるち玄米を深煎りしたもので、
正確には『濃ゆ~い玄米茶』なのですが
色や味の印象は「玄米の香りのするコーヒー」に近いかも?
濃い味と香ばしい香り、しっかりとした飲み口で、
私は既に癖になっています

今回は以前骨董屋さんで購入させて頂いた
昭和初期の蕎麦猪口と小皿で提供 

P1000241_convert_20110303225203.jpg

でも、「飲んだ後に粉が底に残りがちよね」いう意見をお聞きして、

「ではお抹茶と同じように茶筅で泡点ててみては

と実践してみたのがこちら  

P1000243_convert_20110303224756.jpg

これが大成功!!

御覧下さい、飲み終わった後のこの違い(通販ショッピング風にW)


P1000247_convert_20110303232158.jpg


などと遊んでいるうちにあっという間に茶ふぇタイムの二時間が終了。

9時半以降は人生座主催でビールやお酒、おでんなどに移行し
(金魚亭からは甘酒カクテルも♪
甘酒カクテル_convert_20110304022534

12時近くまでわいわいお喋りや新しい出会いをお楽しみ頂きました。

会場が小さいので初めての方同士でもすぐ仲良くなれるのが人生座のいい所のひとつ(^^)♪



あっ、こちらのカップルはもうすぐゴールインだそうですとうございま~

ゆう&こまつ


P1000170_convert_20110303225439.jpg ひな人形_convert_20110303224614 めぐひしもち P1000228_convert_20110303221018.jpg P1000157_convert_20110303220550.jpg

以上、お雛祭り茶ふぇのご報告でした♪  

※西王母・・・中国古代の神話に登場する女神。
漢の武帝に三千年に一度実る不老不死の桃を与えた事で知られる。

続き・・・金魚亭『お雛祭り茶ふぇ』準備。

今日は、上古町に雛祭り茶ふぇで使う和菓子を見に行きました。

新潟市には白山神社を基点に延びる
「古町通り」というメインストリートがありますが、
その白山神社に近い方を「上古町」(かみふるまち、と読みます)と
言います。※逆に反対側の海に近い方が下町(しもまち)。

若い人達の個性的なお店や昔ながらの老舗が多い上古町は、その
活発で独自のセンスの取り組みから、色んな商店街からの視察も訪れる
とっても魅力的な街。

2年前にアーケードを改修する工事が行われましたが、
その象徴とも言える白山神社の大鳥居が見えるように
他のエリアと違い、屋根で通りを完全に覆わないようにされているんですって。


上古町そら
お陰で、もこんなに綺麗に見えます♪


そして歩道のタタイの配置にも多くのこだわりが。

上古町石畳
それぞれのタイルの色が最もバランスよく見えるよう、人間の感覚微妙に配置されているのですって。


職人さん、最初難しいと言われたそうなんですが「是非に」という仕掛け人の方?の要望で。
結果、規則的に配置したのでは決して出せない暖かみのある、人の感覚が生み出す絶妙な感覚に。

確かに数メートル置きに周りの景色は変わるのだし、

機械的に配置された色タイルでは決して出せない一期一会の風景が一歩一歩に
生み出されているという事ですよね。

そんな事を思いながら歩いていると
それぞれの個性豊かなお店の入り口デザインとの調和にも、職人さんの試行錯誤が感じられて
いとおしく思えてくる。



それと車道の部分も水はけが良くなるように、かまぼこ型にするなどの工夫がされているらしいです。

   以前にお伺いしたお話なので…もし違う情報が入っていたら教えて頂けると大変有難いです

さて、今日和菓子を探しにお邪魔させて頂いたのは金巻屋さん。
明治4年創業の、趣ある店構え。

伝統を守りつつ、素敵なセンスで新しい感覚の和菓子を次々生み出されているお店です。
注文に応じて作って頂ける、お茶会などの和菓子でも引っ張り蛸

頂いたふるまち大学瓦版、「フルマチ手帖」其の五には、
フルマチ手帖  フルマチ手帖ウラ  フルマチ手帖中

                                          ↑ 金巻屋さんの紹介が♪



季節を先取りする和菓子の世界。
お店の中には、がいっぱい溢れていました

和菓子

さてこの中で、25日にお出しするお菓子は・・・・・

れに???


・・・・幸せな迷いの時間


PSどの和菓子を使わせて頂いたかは、当日の報告記アップします





金魚亭「お雛祭茶ふぇ」開催予告。

来る2月25日(金)、
金魚亭の年中行事を楽しむ『お雛祭り茶ふぇ』を開催します。

チラシ雛茶ふぇ


地産地消の原材料を使い、
お雛祭りをイメージしたのプレートと
お抹茶和菓子のセットをお出しします。

久しぶりの食事付き、緊張しますが
今は準備の真最中。

このブログでは、裏話をちょこっと・・・・。

昨日は、「新潟のお豆腐はんばーぐ」の試作をしてみました
エプロン

ヘルシーさを追求してお肉を一切使わないレシピの、
お豆腐メインのハンバーグです。
お豆腐は新潟県産のものを使用。

色んな大きさを(大・中・小)試してみたのですが、
豆腐ハンバーグ試作2   豆腐はんばーぐ

淡白な味になりがちな豆腐ハンバーグなので、
思い切って「大」で勝負!
満足感を持って頂くことにしました。

隠し味にお味噌とマヨネーズが入っているので
ある程度のお味は付いているのですが、
お好みで何種類かのソースをご用意するつもりです(何の
ソースにするか、考え中☆)

そして、新津でさかんに作られている野菜のプチ・ヴェール
実は今回初めて頂いた(恥ずかしながら)んですが、その
お花のように開いた葉っぱのビジュアルの可愛さと、
甘い芽キャベツのような味におどろきました

ふちべーる

これと菜の花桃の花を用い、
お花が一杯の春先取りのプレートにします

準備が進んだら、またご報告しますね











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。