スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬至の柚子湯

年中行事をやってみる                                  2011.12.22
ゆず湯に入ってみる。
      
冬至といえば、『ゆず湯』です♪

うちはわりと一年中、果物を入れたお風呂に入るのは好きなのですが
この日に入るのは特別ですよね☆  

さて、今年も母が柚子を用意しておいてくれました。

…が、なぜか今年はかなり小さいサイズ。
写真ではわかりづらいですが温州みかんよりもふたまわりは小さい…
これ…ちゃんと柚子(の、少なくとも一種)なんだよね(^^;?

念のため香ってみる…

う~んいい香り~♪おげ!!

ゆず湯


で、何故か一個だけ大きい(というか巨大な)ものもあったんでこちらも投入。
中間のいわゆる普通のサイズがないのでその差が凄い^^;W 
なんなんですかこの絵W
ゆず湯(大)
一緒に浮かんでいる青いのは尊敬する女性のお母さまから頂いたお風呂に
浮かべるタイプのロウソク。

で、灯すとこんな。

ゆず湯&ろうそく

癒されます

柚子の香りと柑橘類の持つリモネンという効果で
もちろん身体は暖まり、お風呂を上がってからもぽっかぽか。
寒い季節、風邪を退ける効果も。

冬至は、日の出ている時間と出ていない時間が同じになる最も彼岸(極楽浄土)に近いと言われる日。
これを境に春に向かいどんどん日が長くなっていくことから、これからは物事がだんだんと
良い方向にのみ進んでゆく…『一陽来復』と言われる由縁だそうです。

つまり、一年で一番ポジティブになれるお風呂と言えるのでは

この日なんやかんやで一時間は浸かってました~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。