スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初釜。

年中行事をやってみる 2011.1.12
初釜。

一年の最初に行なわれるお茶会を「初釜」といいます。

毎年行なわれるお茶の先生のお席の、お手伝いに行って参りました(^^)

お床に飾られていたのは、(※1)

お軸
「松青寿色多」(せいしょうじゅしょくおおし)。
一年中決して変わることなく
青々とした松の葉の色からは生命力を感じられる事から、
おめでたい席によく使われる言葉だそうです。

お花
椿
可愛らしくかつ華やかな中にも、凛とした美しさ。
雪の中、淡いピンク色のものが
先生のお庭に咲いていたそうです先生のお庭には一年中
茶花が絶えなくて…憧れます。

香合
茄子(何と本物を漆で仕上げたものだそうです!
新潟県人には見慣れた、茄子漬のようなあの深い深い紫の光沢が
触るときゅツと音をたてそうで。
へたの部分にだけ、上品に金箔がまぶしてあり…
本当に本当に美しくて見とれていました)。
 「一富士、二鷹、三なすび」から※(2)

本当は作者とか色々説明があったのですが覚えているのがこの位ですいません(^^;

お菓子もうさぎを象ったものですご~くすご~く可愛かったのですが、
写真に撮れなくて残念(;;)


初釜2011
着物は初釜にふさわしく、皆さんいつものお茶会より心なしか
華やかな装いが多くて晴れやかな気持ちになりました(^^)
自分のは地味ですが、母が無地の着物を染め直した(良く見るとうっすら)桜柄(※2)を。
   それにしてもお正月太りの平均は0.68キロとか(ウエザーニュース調べ:の又聞き)。
      自分は…………新年もこんにゃくダイエットしよか…


(※1)お茶室に入ってお客さんが最初に必ず見る『床の間』に飾るのは、
「お軸」「香合」「お花」の3点です。

(※2)桜の着物は新年から新潟では4月頃までしか着られないので贅沢と言いますが、
国花なので一年中着られるという説もありますよね。

(※3)「三なすび」の由来
大願成就説/  
日本一の山「富士山」、賢くて強い鳥「鷹」、大願を『成す』で「なす」
徳川家康の好んだもの/  
富士山、鷹狩り、初物のなす
駿河の国の高いものの順 / 
富士山、愛鷹山(あしたかやまの事で鳥ではない)、初物のなすの値段
縁起のよいもの(こと)の語呂合わせ  
富士は無事、鷹は高い、なすは「事を成す」



スポンサーサイト

コメント

うまくいきましたね!(^-^)b
初釜なんていう行事があるなんて初めて知りました! 毎回見てると教養が身に付く、ためになるブログ。 そんなブログになっていく事を期待しています!(^-^)

No title

ありがとー!
お陰様で、ようやくTwitterと繋げることが出来ました♪

sastk35さんのTwitter「一日一曲サザンのおすすめ曲情報」も
毎日楽しみにしています(^^)/

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。