スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小正月。

年中行事をやってみる 2011.1.15
ぷち小正月。

1月15日は小正月。
別名「女正月」とも言われ、
お正月に親戚のおもてなしなどで疲れた
女性達初めてゆっくり休める日、と言われています。

この日は繭玉を飾ります。

繭玉は旧月潟村「多屋」さんのもの。
手作りで一個一個焼いて、丁寧に色付けされているんです。
まゆだま



スポンサーサイト

ぷち針供養。

ありがとう。

感謝を込めて。

そんなに沢山使ったわけじゃないケド、

今年は結構自分で半襟付けもしたし。

来年は、もっと針仕事が上手くなりますように☆

ぷち針供養2

松の内と大掃除。

年中行事をやってみる                    2010.12.13
松の内の意味と大掃除。

お正月の年神さまがいらっしゃる期間(12月13日から1月8日)を
「松の内」というそうで。

大掃除はこの初日である12月13日に行うそうです。

つまり、お正月の年神さまをお迎えするために、
お家の中をきれいにするんだとか。

昔の行事はほんと、人というより神様のためなんですよね~。

(日本の八百万の神さまは一神教のGodとは異なる概念ですが、
感謝の心を起こさせる対象や謙虚な気持ちになれるという一点だけをとっても
凄い価値があると思います


しかし、年中行事を全部(大体)やると宣言しておきながら、
この、大掃除という大行事がまだ終わっていない私・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も頭もお部屋もカオス!?




冬至の柚子湯

年中行事をやってみる                                  2011.12.22
ゆず湯に入ってみる。
      
冬至といえば、『ゆず湯』です♪

うちはわりと一年中、果物を入れたお風呂に入るのは好きなのですが
この日に入るのは特別ですよね☆  

さて、今年も母が柚子を用意しておいてくれました。

…が、なぜか今年はかなり小さいサイズ。
写真ではわかりづらいですが温州みかんよりもふたまわりは小さい…
これ…ちゃんと柚子(の、少なくとも一種)なんだよね(^^;?

念のため香ってみる…

う~んいい香り~♪おげ!!

ゆず湯


で、何故か一個だけ大きい(というか巨大な)ものもあったんでこちらも投入。
中間のいわゆる普通のサイズがないのでその差が凄い^^;W 
なんなんですかこの絵W
ゆず湯(大)
一緒に浮かんでいる青いのは尊敬する女性のお母さまから頂いたお風呂に
浮かべるタイプのロウソク。

で、灯すとこんな。

ゆず湯&ろうそく

癒されます

柚子の香りと柑橘類の持つリモネンという効果で
もちろん身体は暖まり、お風呂を上がってからもぽっかぽか。
寒い季節、風邪を退ける効果も。

冬至は、日の出ている時間と出ていない時間が同じになる最も彼岸(極楽浄土)に近いと言われる日。
これを境に春に向かいどんどん日が長くなっていくことから、これからは物事がだんだんと
良い方向にのみ進んでゆく…『一陽来復』と言われる由縁だそうです。

つまり、一年で一番ポジティブになれるお風呂と言えるのでは

この日なんやかんやで一時間は浸かってました~

年末年始を全部やってみる!

みなさま、明けましておめでとうございます。

自称「日本文化研究家」のわたくしめの今年の目標は、「年中行事を全部やる」です。

今の所、年末からの主な行事は割とクリア!
(えっと、クオリティは別にして・・・汗(笑))

自分で出来る範囲なのでほんとにささやかなんですが、なるべく意味を調べて色々知った上で、
心を込めてやってみようと思います!

では、今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m


。*・☆。・*.。・。*・☆。・*.。・。・☆。・*.。・。・☆。・*.。・。・☆。・*.。*・。・☆。・*.。・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。