スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏果物の集い

2010年8月28日(土)

新潟ふるさと村の「にいがた夏果物の集いキャンペーン2010」
というイベントの司会を務めさせて頂きました。

この日、ふるさと村の会場には
桃、梨、葡萄…
新潟JAがおすすめする旬の夏果物が勢揃い!

ステージでは「Negiccoライブ」や果物クイズ、
露天では夏の果物の試食や「桃釣り」、「葡萄撃ち」、「梨輪投げ」
ル・レクチェや桃を使ったスイーツの販売などが行なわれました。

『桃釣り』&『葡萄撃ち』

『桃釣り』というゲームがあったんですが、
お祭り屋台の「ヨーヨー釣り」感覚で、
本物そっくりの桃を吊り上げるというもの。
  ↑
 これが良く出来ていて、プールにぷかぷか沢山浮かんでいる様子がとても可愛らしい♪  
見事吊り上げるとその数に応じて本物の桃がもらえます。

 『葡萄釣り』は、これまた本物そっくりのプラスチック製の
葡萄がぶどう棚に下がっているのを、水鉄砲で撃ち落とすというゲーム。

他にも『梨射的』『梨輪投げ』などがありました。

どのゲームも見た目が可愛いくて、面白い上に美味しい。
こういうテーマに沿って考えられている新しい企画って、
なんだかわくわくして、嬉しくなってしまいます(^^*)


そしてNegiccoライブについて、
初期からのファンとして個人的な感想を(笑)

今回、全国発売になる新曲も数曲披露してくれたんですが

中でも私が一番好きな曲は、
『ねぎねぎROCK~私もおうちに連れてって~』でした

↓  ↓  ↓

小気味良いテンポのラップで次々にねぎを使った料理の名前を披露、

「そっか、ねぎってこんなに料理のレパートリーがあったんだぁ…
そうだ、今日は帰り道に居酒屋でねぎまかモツ煮込みを…」

などどひとりおやじ的な妄想をし始めているうちに曲は転調、

 ♪だけどひとりじゃ生きられないの♪

「なるほど、確かにネギっていつも料理のメインというよりは
何かの添え物とか薬味とかのどっちかっていうと引き立て役が多いかも…
ひょっとしてすごい健気な野菜なんじゃ…」

などときゅんとさせられていると、

三人は腕を後ろに組んでちょっと甘えたポーズで

 ♪たまには私もネギらってね♪

なろほど、うまい!&か~わ~いい~!!
最後は駄洒落でしめちゃうわけね
ひとりひざをうつ私。

「男だったらきっと抱きしめて、お小遣いあげたくなってるな~」←再びおやじ発想

これらを可愛い笑顔と振り付けで歌われちゃうと、
女の私でもきゅんきゅんして、応援しちゃう訳です

「全国の野菜売り場のネギコーナーでこの曲を流すといいのに、
さかなさかなさかな~、とかたこやきマンボでなんぼ♪みたいにね


ちなみに、
『ぷらすちっく☆スター』という曲も好きなんですが
これは
あのジャニーズ・NEWSの曲も手がけたコンポーザーの方が編曲されているそうです。
キラキラ&のりのりですごくカワかっこいい曲なんで
まだの方は是非聴いてみてくださいね


新潟発のベジタブル・アイドル(略してベジドル)に
これからも大注目なまじめぐでした!


スポンサーサイト

自然文化祭「雁晴れコンサート」

2010年9月24日(祝)
福島潟自然文化祭「頑張れコンサート」の司会をさせて頂きました。

日時: 12:30~17:00
場所:新潟県ビュー福島潟 6階展望ホール

新潟の潟はラグーン(湿地帯)の潟、その名の通り、多くの潟が存在します。
そんな新潟を代表する有名な潟のひとつ、
北区の福島潟で毎年行なわれるビュー福島潟の自然文化祭に行ってまいりました。

当日は潟の周りにお店が立ち並び、様々なイベントが目白押し!

そんな中、ビュー福島潟6階の展望ホールで行なわれた「雁晴れコンサート」。
(「がんばれ」と読みます)
出演されたみなさんをご紹介致しますね(^^)

新大アカペラサークル「ミューズ」から『劇男ハモり座』の皆さん。
実力派で、普段は今どきのオシャレな学生達・・・
しかしそのステージは、まさかの戦隊物パフォーマンス!(笑)
ねずっち似のメンバーから即興の謎賭けまで飛び出しました☆
http://museniigata.xxxxxxxx.jp

子供達に夢を与えるメルヘンドリームによる歌や踊りのパフォーマンス。
おにいさん、おねえさんとうさぎの着ぐるみが子供達に大人気!
お菓子のプレゼントもありました♪

大人顔負けのCOOLなヒップホップダンスを魅せてくれたjewel kidsの皆さん。
衣装もメイクもばっちりきまって、日頃の練習の成果を披露してくれました!
お母さん達も皆元気で若くて美しいのに感動

健康的な美しい腹筋がウラヤマシイ(笑)、おなじみアルビレックスチアリーダーズと、
可愛いミニチアリーダーズ達が登場。一緒に観客みんなにチアの振り付けを教えてくれました。
最後はJewe kidsたちも加わり、ステージ上は物凄い人数に!!


元福島潟名誉館長の加藤ときこさんと、地元のみなさんで結成したときことピクニック隊
ガラス越しに見える福島潟を背景に「琵琶湖周航の歌」など、美しいコーラスが響き渡りました。


ビーボックスバンドはアン・ルイスやプリプリなど、ノリノリな80’sの
ポップスを中心に迫力ある演奏を聴かせてくれました!
メンバーの中にはお父さんと娘さんのコンビもいらっしゃり、アットホーム!


新潟の歌姫高岡奈央ちゃんの登場に、会場が大いに沸きました。
相変わらす凄い歌唱力と、髪が伸びてちょっぴり大人っぽくなった美しいルックスに私もくぎづけ。
曲の内容に合わせるように、ちょうど空にはお月様が

夕暮れ時にはボランティアの方々によるロクソクの灯りが
田んぼに美しい巨大な雁の姿を描きました。

6階のガラス張りのホールから一眺できる夜の福島潟はものすごく美しく幻想的で。

会場にはミニバーも登場し、ますます贅沢な空間に。
この後のジャズコンサートに向けて福島潟の夜は更けていくのでした・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。